シングルマザーもパパ活で成功できる!高額お手当GETの方法を伝授

お金をもて余した男性と数時間の食事やデートをするだけで稼ぐことができる「パパ活」。

短い時間で通常のアルバイト以上に稼ぐことができると、最近パパ活をするシンママ(シングルマザー)が増えています。

ひよこ>でもパパ活って、若い女の子しか稼げないんでしょう?

ひなこ>そんなことないですよ!わたしの友人でも月40万円稼いでいます♪

様々な事情によってシングルマザーとなった女性は一生懸命働きながら子どもを育てています。しかし仕事に加えて家事や育児もひとりでやらなければならず、残業もままならないという事は珍しくありませんよね。

ここではシングルマザーの魅力やパパ活をする上で気をつけるべきポイントを紹介していきます。

シングルマザーに人気のパパ活サイト・アプリランキング

「シンママでも大丈夫かな…」
「時間に余裕無いし、若くないけど稼げる?」
↓そんなあなたにおすすめのパパ活アプリ・サイト↓

1位 ワクワクメール
2位 ペイターズ
3位 シュガーダディ

ひなこ>シンママでも稼げると口コミで大人気のパパ活アプリ・サイト!

パパに大人気?シングルマザーの魅力って?

シンママは年齢的に稼ぐことができないと思う人も少なくありません。でも実はシングルマザーは男性から人気があります。

子育てと生活を両立させるためにも短時間で効果的に稼げるパパ活が成功したら、シングルマザーにとっても嬉しいですよね^^

シンママはどんなパパに好まれる?

パパ活をしている男性が全員、若くて綺麗な女性を求めているわけではなく、シングルマザーを好んで選んでくれる男性も多くいらっしゃいます。

シングルマザーであればパートナーがいないわけですから、出会っても誰かから問題視される心配もありません。

また一度結婚した経歴があるため、男性の取り扱いをわかっている、と思われることもありますので、離婚歴があるからといってデメリットと感じなくても大丈夫です。

特に疑似恋愛を楽しみたいと思っている男性や、20代後半から30代前半の落ち着いた女性を希望している男性から人気がありますよ^^

シンママがもらえるパパ活のお手当相場って?

もちろんシングルマザーといっても年齢や頻度、時間、大人の関係ありなしにもより、お手当の金額は変わりますので一概に金額は言えません。

シングルマザーの場合食事やデートだけだと、5000円から30,000円になることが多いです。

もしも水族館や遊園地など長時間一緒に出かけたなどという場合は、10,000円以上期待できることもあるでしょう。

食事やデートをするという場合、時間も短いためお手当の額はあまり多く望めませんが、高級レストランに連れて行ってもらうなどというメリットもあります。

大人の関係が生じた場合30,000円以上のお手当を期待できますが、売春防止法に引っかかりますので違法となり、最悪パパ(男性)側が捕まってしまうなんてことも…。

パパ活の危険性については「パパ活って違法なの?」の記事に詳しく説明していますので、ご参考ください。

しかし食事だけではなかなか稼げず、単発のパパであっても体の関係を持ってしまうシングルマザーも実はたくさんいます。

体ありパパ活は肉体的にも精神的にも危険な行為であるため、当サイトではおすすめしていません。

ひなこ>一度体の関係を持ってしまうと、パパから飽きられてしまう可能性もあり、定期に繋がらないことが大半!

体なしパパ活でも、継続して依頼される(太パパ)ようになると食事やデートだけでも50,000円期待できるようになることもあります。

たとえ体の関係がなかったとしても、デートだけで50,000円がもらえたら大きいと感じる人もいるのではないでしょうか。

パパとの関係が進むに従って金額が増えるというケースも珍しくありません。小銭稼ぎのために不特定多数の男性と体の関係を持たず、一本の太いパイブ(太パパ)を作ることをおすすめします^^

パパ活成功のコツ!シンママならではの特徴を活かそう!

シングルマザーとしてパパ活を成功させようとすると、

「食事だけで稼ぐことはできないのでは?」
「シングルマザーなんて見向きもされないかも…。」

などと感じてしまうこともあるかもしれません。

しかし、パパ活において男性は疑似恋愛を楽しむことが多いため、離婚歴があっても基本的に問題ないのです。

シンママであることは隠さないで!

シングルマザーであるということを隠す必要はありません。

中には「子どもがいるという事は隠した方が良い」などと言われることもありますが、子どもを優先して生活するためにも子どもがいるということを隠す必要はありません。

もしも継続して同じ男性から依頼されるようになれば、徐々に夜に会う、宿泊の旅行に行く店など、子どもの生活環境にも影響がでるデートを望まれるケースもあります。

しかし、子どものためにパパ活をすると思えばこそ、子どもに負担を強いるようなパパ活はよろしくないですよね。

むしろ子どもがいるということを隠してしまうと、会話の中で矛盾が生じてしまい、後から実は子どもがいる事がバレて、相手の男性から騙されていたと勝手な被害妄想を起こすというトラブルを招いてしまう可能性もあります。

そのため、子どもがいるということを事前に言っておいた方が安心です。

パパ慣れしてない「素人感」を忘れずに…。

シングルマザーとして、男性慣れしていない素人の雰囲気を出すことが大切です。

確かにシングルマザーには離婚歴等があるかもしれませんが、ご主人と一緒に生活をしていないわけですから、男性慣れしていないというメリットがあります。

男性慣れしているという雰囲気を出してしまうと、パパからは新鮮味がないなどと思われてしまう可能性もありますが、シングルマザーとして男性に慣れていないからこそ、若々しいイメージを出すことができるのです。

そのため、男性を知り尽くしたような言動を避け、「実は男性の事はよくわからない」という雰囲気を出した方が喜ばれます。

シンママがパパ活をするうえで注意すべき3つの点

パパ活というのは疑似恋愛だからこそ、子どもとの関係をしっかりと考えておかなければいけません。

パパ活をして、男性にお金を払ってもらう、男性に面倒を見てもらう、男性に頼る、などという状態に慣れてはいけないのです。

パパ活のパートナーであるその男性は、仕事上のパートナーであるということを割り切っておかなければいけません。

どれだけいいパパでも、子どもとは会わせないで

パパ活のパートナーであるパパとは疑似恋愛をするわけですから、なんだか結婚しても良い関係になれそう、この人ならば自分の本心をさらけ出せるかもしれない、などと思ってしまうこともあるでしょう。

お金をもらっている以上はその男性の悩みを聞くこともあるかもしれませんし、その男性の悩みを解決することもあるかもしれません。

なんだかいいカップルのように思えてくることもあるでしょう。しかしそのパパ活のパートナーであるパパはあくまでも仕事のパートナーですから、たとえどれだけ良い人だと感じても、子どもと会わせてはいけません。

もしかしたら「今度は子どもも連れておいでよ」「子どもを連れてきたら、みんなで遊園地に連れて行ってあげる」などと言ってくれることもあるかもしれませんが、それはあくまでも仕事上の関係ですから、パパ活に子どもを巻き込んではいけません。

パパ活のパートナーである男性はあくまでも「パパ」に過ぎず、恋人では無いのです。

高額なお手当をチラつかされても、大人の関係はNG!

シングルマザーはお金に困っていることもあるかもしれません。しかし、高額なお手当てをちらつかされたとしても、体の関係は持ってはいけません。

体の関係がなければなかなか稼げないという悩みを持ち、最終的に体を許してしまうという女性も珍しくありませんが、体の関係を持ってしまうとそれはパパ活ではなく、売春となってしまいます。

日本には売春防止法があり、お金をもらって不特定多数の異性と性行為をするという事は売春(違法)とみなされます。

いくらパパ活であったとしても、そしていくら今までデートや食事をしてきた相手であったとしても、お金をもらっている以上は体を許してしまうとそれは売春となります。

それが明るみになってしまえば、子どもに迷惑をかけることもありますよね。そのため、どれだけお金をちらつかされたとしても大人の関係は持たないようにしましょう。

ひなこ>お子さまのためにも合法的にパパ活をし、効率的にお金を稼ぐことが大切ですね。

パパ活はあくまで子どものため。交際ルールをしっかりと決めておこう

パパ活をするのは子どものためということを覚えておきましょう。確かに、シングルマザーとして仕事や家事などに忙しく、自分も贅沢をしたいなどと感じることもあるかもしれません。

しかし、お金に余裕があれば子どもにも好きなものを買ってあげられますし、子どもが行きたい場所に連れて行ってあげることもできます。

パパ活をするのはあくまでも子どものためであり、自分が子どもを置いて贅沢な生活をするためではありません。そのため、交際ルールをしっかりと決めておきましょう。

例えば、

・夜子どもに留守番をさせなければいけない時間帯には会わない
・子どもが1人になってしまうから宿泊の旅行はしない
・休日はデートをしない

…、などと決めておく必要があります。

むしろこのようなポイントに合意できないパパであれば、今後危険な存在になりかねませんので、パパ活のパートナーとしては不合格です。

関係が親密になると、夜のデートなどを求められることもあるかもしれませんが、くれぐれも子どもに負担をかけてしまうようなパパ活は避けましょう。

あくまでもパパ活は子どものためです。

シングルマザーにおすすめのパパ活アプリ

パパ活をしているシングルマザー500名に当サイト独自で調査をしたところ、ほとんどの女性はパパ活アプリを利用していることがわかりました。

そこで最も人気の高かったアプリをランキング形式でご紹介します^^どのアプリを使ってパパを探したら良いのか分からないという人は、ぜひ利用してみてください。

第1位 パパ活女子ダントツ人気 ワクワクメール

パパの見つけやすさ ★★★★★
使いやすさ ★★★★☆
パパと出会うまでの時間 ★★★★★
神パパ率 87%

パパ活をしている女性が最も多く使っているアプリが、有名なマッチングアプリとも言われる「ワクワクメール」になります。

街中に広告を出しているため、ご存知の方もいるのではないでしょうか?ワクワクメールは国内最大級のマッチングアプリであり、若い女性も多くが使っていますので、極めて安全だといえます。

アプローチもしやすいですし、気になった男性がいたら自分から連絡を取ることも可能です。

パパ活専用のアプリではありませんが、ワクワクメール公式でパパ活が認められているため、多くのパパ志望の男性が登録をしています。

第2位 高収入パパが多数登録 ペイターズ

パパの見つけやすさ ★★★★☆
使いやすさ ★★★★☆
パパと出会うまでの時間 ★★★☆☆
神パパ率 80%

もしもパパ活をするなら、できればお金をたくさんくれるパパとデートしたいと思うこともあるかもしれませんね。高収入のパパがたくさん登録しているアプリはペイターズになります。

ペイターズはパパ活専用のアプリになりますので、例えばマッチングアプリなども利用してパパを探すにしても、「この男性は素敵だけれど恋人を探しているらしい」などとがっかりすることがありません。

登録している男性はパパ活目当てに登録していますので、より効率的にパパが探せるアプリになります。

第3位 安心の充実サポート シュガーダディ

パパの見つけやすさ ★★★☆☆
使いやすさ ★★★★★
パパと出会うまでの時間 ★★☆☆☆
神パパ率 84%

シュガーダディというのは魅力的な女性と成功した男性の出会いを応援するマッチングサイトになります。

お互いにとって最良な関係を探す人に適したアプリであり、シュガーダディということで成功者である紳士的な男性が登録しています。

また、ここで登録している女性たちはシュガーベイビーと言われており、夢や目的を持つ魅力的な女性ということになります。

シュガーダディの独自マッチングシステムにより、お互いの都合が良い日程や地域が一致した場合はアプリが紹介する形式になっています。

女性が3カ月先まで自分のスケジュールを確認し、都合が良い日程を入力するとそれに対して都合が良い日程の男性がスケジュールを入力することで、マッチングの通知がお互いに届きます。

アプリがマッチングしてくれますから、とても効率的で楽にパパ活ができますね。

こどもが居ても諦めないで!シンママのパパ活事情まとめ

自分は子どもがいるから、パパ活をしても成功するはずがないなどと思う必要はありません。

シングルマザーだからこその魅力がありますから、ぜひその魅力を踏まえてパパ活をしましょう。

ただし子どもが優先であるということを忘れず、子どものためにパパ活できると良いですね。くれぐれも自分の欲望に溺れてはいけませんよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました